ニューガイアギャラリー

ホーム > ギャラリー紹介 > アール・グラージュとは

ART GRAGE(アール・グラージュ)とは

日本で生まれた世界初のアートです。
1994年に創始者 仲埜和男氏が発案、1995年に完成。
絵画と照明と音楽の組み合わせにより時の流れや季節の移り変わりを一枚の絵画で表現することに成功しました。

従来の絵画の本質である光・祈り・癒し・エンターテイメント性を実現し、更に今人間にとって最も大切な感動・気づき(原点回帰)を感じられるアートです。
芸術的にも国王陛下・ロイヤルファミリーなど国内外を問わず高い評価を得ています。

アール・グラージュ オリジナル作品


ウォルフリード・ガルシア「Waikiki」